• 2020.06.12

三井住友銀行住宅ローンを解説!金利も低く相談のできる金融機関

三井住友銀行は、三井住友フィナンシャルグループの傘下である都市銀行です。

巨大な収益規模や資産を持っている銀行のひとつで、安心感があるため、住宅ローンの利用でも三井住友銀行を選ぶ方は多くいらっしゃいます。

しかし、三井住友銀行の住宅ローンを検討している方の中には

「他の金融機関との違いがあまりわからない」
「どんなメリット・デメリットがあるの?」

などよく分からないまま借り入れてしまうケースもあります。

そのため本記事では、

  • 三井住友銀行住宅ローンの金利とメリット
  • 利用する際の注意点と対策
  • 三井住友銀行住宅ローンが向いている人
  • 審査の厳しさやスピード

について解説していきます。

三井住友銀行で住宅ローンを借りたあとで、「こんなはずではなかった……」と後悔してしまわないように、しっかりと銀行の特徴を理解した上で検討しましょう。

【結論】三井住友銀行住宅ローンが向いている人

  • 夫婦どちらかに万一のことがあったら住宅ローンの返済が不安な人
  • 災害時に家屋の一部でも返済を免除して欲しい人
  • 大きな病気にかかるリスクをカバーしたい人
  • 引っ越し料金などの割引を受けたい人

この記事を執筆・監修している専門家

執筆者

中澤悠生

ナビナビ住宅ローン編集部

保有資格・検定

3級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士、住宅ローンアドバイザー、

住宅ローンアドバイザー、3級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士。「家を買いたいけど、ローンをどう選べば良いかわからない」「不動産屋さんに勧められるままにローンを契約したけど後悔している」などの悩みを持っている方が多くいらっしゃいます。このような悩みを解決するべく、当サイトではどこよりも分かりやすい住宅ローン情報を届けることをモットーに執筆・編集をしています。

編集者

ナビナビ住宅ローン編集部

住宅ローンを組む時に抱える「どうやって住宅ローンを選べば良いかが分からない」「金利の違いがよく分からない」「一番お得に借りられるローンはどれなの?」といった疑問・不安を解決できるように解説していきます。

三井住友銀行住宅ローンの金利

  新規 借り換え
変動
固定10年


三井住友銀行住宅ローンは、メガバンクでありながら金利が抑え気味であることが特徴になります。

特に「変動金利」の金利は低めに設定されています。

おすすめの金利タイプは「変動金利」

三井住友銀行住宅ローンでおすすめする金利タイプは「変動金利型」です。

 銀行名 変動金利
三井住友銀行
WEB申込専用住宅ローンⅠ
auじぶん銀行
0.380%

2020年07月適用金利

全期間引下げプラン

じぶんでんきをセットでご契約の場合

みずほ銀行
0.525%

2020年07月適用金利

三井住友銀行のWEB申込専用住宅ローンの変動金利は、ネット銀行である「auじぶん銀行」と比較すると若干高いと感じるかもしれませんね。

ネット銀行の住宅ローンは店舗を持たないためコスト削減できる分、金利を低く設定できるのです。

では他のメガバンクである「みずほ銀行」と比較してみましょう。すると三井住友銀行の方が若干低く設定されています。

メガバンクでありつつ金利を抑えている点や、メガバンクゆえの安心感、これらの「総合力」こそが三井住友銀行の強みと言えますね。

金利の低さと安心、審査スピードという点を考慮すると三井住友銀行の変動金利はお得と言えますね。

また全期間35年固定金利を検討している方は、フラット35を展開する「ARUHI」も視野に入れるといいでしょう。

三井住友銀行住宅ローンの4つのメリット

三井住友銀行のメリット

ここでは三井住友銀行のメリットについてお伝えします。

この記事では他の金融機関にはない、三井住友銀行ならではのメリットを一つずつ紹介しますね。

三井住友銀行住宅ローンの4つのメリット

メリット1:夫婦どちらかにもしものことがあるとローン返済が免除

三井住友銀行には、夫婦どちらかにもしものことがあった場合に住宅ローンの返済が免除される「クロスサポート」という商品があります。

通常の団体信用生命保険(団信)は、住宅ローンの利用者が死亡した場合や、高度障害状態になった場合に住宅ローン残高が0円になります。

対象となるのはあくまで住宅ローンの利用者なので、パートナーが死亡しても保障はありません。

それに対して「クロスサポート」であれば、利用者が亡くなった場合はもちろん、パートナーが亡くなったときでもローン残高が0円になります。

クロスサポートは非常に手厚い保障のある団信ということが分かりますね。

注意点としてはクロスサポートを利用するために住宅ローン金利に+年0.18%上乗せする必要があるということです。

出典:三井住友銀行「連生団体信用生命保険付住宅ローン「クロスサポート」

メリット2:返済相当額が免除される自然災害に対する特約を付けられる

自分で住宅を所有するのであれば「自然災害に見舞われた場合どうしよう…」と不安な気持ちになりますよね。

地震の被害を受けて建物が損壊した場合、新たな住居が必要になります。被害を受けた住宅のローン支払いに併せて、新たに賃貸などに住み、そこの家賃も支払わないといけません。

三井住友銀行では、自宅が自然災害にあった場合に住宅ローン返済を一部免除される「自然災害時返済一部免除特約付住宅ローン」というプランを選ぶことができます。

災害に対する不安を考慮すると充分に意味のある特約といえますよ。

自然災害時返済一部免除特約付住宅ローンは2種類ありますので、これから説明しますね。

約定返済保障型

約定返済保障型の保障内容は簡単に言うと、災害の程度に応じて一定期間返済を免除するという保障タイプになります。

対象となる災害は、地震、台風(風災)、豪雨、洪水、津波、噴火、雪災、落雷となります。

どれくらいの被災かによって受けられる保障が異なっていますので、下記を参考にしてくださいね。

全壊した場合 住宅ローンを24回分免除(払い戻し)
大規模半壊した場合 住宅ローンを12回分免除(払い戻し)
半壊した場合 住宅ローンを6回分免除(払い戻し)

約定返済保障型を利用するためには住宅ローン金利に+年0.1%の上乗せが必要になります。

注意点としては払い戻しのため、一度は住宅ローンを支払う必要があるということです。被災した場合は一時的に他の住居で暮らす必要があります。そのため支払いが2重になる点は考慮が必要です。

残高保障型

残高保障型は建物ローン残高の50%相当が免除される保障になります。注意点として、免除対象は「全壊」した場合に限ります。

対象となる災害は、地震、噴火、津波となります。

残高保障型のような特約がないと住宅ローンが2重にかかる危険がありますよ。

ただし残高保障型は建物ローン金利に+年0.5%になりますので注意が必要です。

出典:三井住友銀行「自然災害時返済一部免除特約付住宅ローン」

メリット3:46歳未満であれば8大疾病保障付住宅ローンをお得に利用できる

8大疾病とは、三大疾病である

  • ガン(上皮内ガンを除く)
  • 急性心筋梗塞
  • 脳卒中

および5つの重度慢性疾患である

  • 高血圧症
  • 糖尿病
  • 慢性腎不全
  • 肝硬変
  • 慢性膵(すい)炎

を足した8つの病気を言います。

三井住友銀行の8大疾病保障付住宅ローンは病気と診断されたり、就業不能状態が一定期間続くと住宅ローン残高が0円になります。

しかし利用するためには、住宅ローン金利から年+0.3%の上乗せになりますので支払い総額が高くなります。利用した場合の支払い金額を十分に精査しましょう。

8大疾病保障付住宅ローンを利用する際の注意点は、借り入れ時の年齢になります。

具体的には借り入れ時の年齢が46歳未満であれば、有利な条件で8大疾病保障を利用することができます。下記の表を参考にしてください。

お借入時年齢20歳以上~46歳未満の方

対象の疾病 20歳以上~46歳未満
ガン
(上皮内ガンを除く)
ガンと診断されたら
→住宅ローン残高0円
急性心筋梗塞
脳卒中
所定の状態が60日以上継続したと診断されたら
→ 住宅ローン残高0円
高血圧
糖尿病
慢性腎不全
肝硬変
慢性膵炎
(すいえん)
  • 就業不能状態が1ヶ月を超えて継続したら
    → 約定返済相当額最長12ヶ月間保障
  • 就業不能状態が13ヶ月を超えて継続したら
    → 住宅ローン残高0円
病気やケガで入院
  • その状態が継続して約定返済日が到来したら
    → 約定返済相当額1回分を保障
  • その状態が1ヶ月を超えて継続したら
    → 入院一時金10万円

お借入時年齢46歳以上~56歳未満の方

対象の疾病 46歳以上~56歳未満
ガン
(上皮内ガンを除く)
  • 就業不能状態となったら
    → 約定返済相当額最長12ヶ月間保障
  • 就業不能状態が1ヶ月を超えて継続したら
    → 就業不能一時金10万円
  • 就業不能状態が12ヶ月を超えて継続したら
    → 住宅ローン残高0円
急性心筋梗塞
脳卒中
高血圧
糖尿病
慢性腎不全
肝硬変
慢性膵炎
(すいえん)
病気やケガで入院

年齢が低いと当然病気にかかるリスクも少なくなりますよね。そのため、保障される内容も若い方がお得になっています。

出典:三井住友銀行「8大疾病保障付住宅ローン」

メリット4:ライフイベントサービスを利用すれば様々な割り引きを受けられる

ライフイベントサービスとは三井住友銀行で住宅ローンを購入された方を対象に提携会社からさまざまな割引や特典が受けられる内容となっています。

ライフイベントサービスを利用すると

  • 引っ越し料金が10%~最大25%割引
  • インテリアの購入価格が10%~最大40%割引

などの特典を受けることができます。

住宅を購入したあとも何かとお金がかかります。新居となれば家具を買いそろえるでしょう。

そんなときに割引サービスがあれば、心に余裕ができるのではないでしょうか。

割引を受けることができるのは非常に助かりますね。

特典や割引の一覧

実際にライフイベントサービスがどのような割引を提供しているか確認してみましょう。

■暮らしのお手伝い

提携先  特典
インテリア   通常価格の10~40%割引
引越し 引越し代金の10~25%割引
子ども用品   10%割引
ホームセキュリティ お祝い金等の進呈

■ブライダル

提携先  特典
式場   料理・飲料の3~7%割引。
お祝い金の場合もあります。
1,000円×人数分割引。他
貸衣装 通常価格の10~30%割引
宝飾品   通常価格の10~30%割引
引出物 通常価格の10~20%割引

■ハウジング

提携先  特典
分譲   契約金額の0.5~1%割引。
20万円のインテリアチケット。
お祝い金の場合もあります。
新築 本体工事価格の2~5%割引
リフォーム  リフォーム代金の3~20%割引
不動産売却 規定仲介料の5%割引
賃貸 仲介手数料の10~20%割引

■メモリアル

提携先  特典
葬儀 通常価格の6.3~30%割引
お仏壇 5~30%割引
墓地・墓石 5~10%割引
香典返し 5~25%割引

詳しくは、三井住友銀行「ライフイベントサービス」提携先企業から一覧を確認してください。

ライフイベントサービスご利用の流れ

このサービスを利用するための手順を簡単に解説します。

  1. SBMCダイレクト(インターネットバンキング)から申し込みをする
  2. ライフイベントサービスの会員登録をする
  3. 利用したい特典/割引を申し込む

以上となります。これだけのサービスを無料で受けることができるのはありがたいですよね。

三井住友銀行住宅ローンの注意点と対策

三井住友銀行のデメリット

ここからは三井住友銀行住宅ローンのデメリットについて着目し、紹介していきます。

デメリットはむしろメリットよりもしっかり把握しておくことが必要です。

なぜならデメリットの確認を怠ると、実際に住宅ローンを借り入れてからこんなはずではなかった…と後悔することになります。

このあと注意点についても詳しく説明しますので、確認してくださいね。

三井住友銀行住宅ローンの注意点

注意点1:固定金利は高め

三井住友銀行はメガバンクのなかでは、10年固定20年固定全期間35年固定金利ともに金利は低くはありません。

変動金利は低い金利に設定されていますが、上記の固定金利であれば他のメガバンクを利用したほうがお得ともいえます。

対策:固定金利で借り入れる場合はその他の金融機関を検討する

三井住友銀行の住宅ローンは、変動金利など低い金利のプランが存在します。一方で固定金利は他の金融機関に軍配が上がります。

全期間35年固定金利を検討している方は、フラット35を展開する「ARUHI」を視野に入れるといいでしょう。

注意点2:疾病保障を充実させるためには金利の上乗せが必要

三井住友銀行は充実した団信が大きなメリットですが、利用するには金利の上乗せが必要です。

団信を充実させたら思ったより金利が高く、総支払い額が多くなってしまった!

…なんてことにならないよう、自身が入りたい団信の上乗せ金利を事前に確認しましょう。

下記に三井住友銀行で付帯できる疾病保障と、その上乗せ金利を記載しています。

この団信に加入したい!というものがあればしっかり内容を確認してくだいね。

疾病保障 上乗せ金利

連生団体信用生命保険付住宅ローン(「クロスサポート」)

+年0.18%
自然災害時返済一部免除特約付住宅ローン【約定返済保障型】 +年0.1%
自然災害時返済一部免除特約付住宅ローン【残高保障型】 +年0.5%
8大疾病保障付住宅ローン※1 +年0.3%
日常のケガ・病気の保障特約※2 +年0.1%

※1.2についてはどちらか、もしくは両方の利用が可能

【結論】三井住友銀行住宅ローンが向いている人

ここまで紹介してきたメリットや注意点、口コミを踏まえ、三井住友銀行住宅ローンを借り入れることが向いているのは下記のような人になります。

【結論】三井住友銀行住宅ローンが向いている人

  • 夫婦どちらかに万一のことがあった場合にローン返済を免除してほしい人
  • 災害時の補償を充実させたい人
  • 通常の団信よりも広範囲の病気に対して保障を対応させたい人
  • 引っ越しやインテリア購入時に割引を受けるなどお得な特典をつけたい人

向いていない人

  • 低い金利で住宅ローンを借り入れしたい人
  • 団信保障に金利を上乗せしたくない人

三井住友銀行住宅ローンは変動金利を除いて、金利が少し高めに設定されています。

低金利で住宅ローンを借り入れることを重要視されている方にはあまり向いていない金融機関といえますね。

また団信保障が充実していることは魅力のひとつですが、金利を上乗せする必要があるというデメリットがあります。

金利を上乗せしたくない人にとっては、マイナスになるポイントですよね。

三井住友銀行住宅ローンの審査について

三井住友銀行住宅ローンの審査の厳しさと、審査スピードについて見ていきましょう。

審査の厳しさ

審査の厳しさという基準はどの金融機関も公開していません。そのため厳しさについては憶測でしか言及できません。

審査の条件を満たしているか確認しながら進めていきますので、厳しいと感じることはあまりないでしょう。

無理な借り入れでなければ審査に通る可能性が高いと言えるでしょう。

審査のスピード

審査期間について、三井住友銀行のホームページ上には具体的な記載はありません。

そのため今回電話にて審査期間について聞き取り調査を行いました。

結論としては事前審査は「最短即日」で審査が通る可能性があることが判明しました。

もちろん時々の状況によりますので詳しくは三井住友銀行へ問い合わせてくださいね。

本審査に関しては1~2週間ほどかかります。

書類の不備がないよう充分に準備をして審査に挑みましょう。

事前審査申込→結果連絡→本審査準備と考えると2週間~1ヶ月程度かかるでしょう。相談時に審査期間を確認しておくと安心です。

出典:三井住友銀行「住宅ローン申込に必要な書類」

審査内容についても具体的に公開されていませんが、不安であれば電話で相談することをおすすめします。

新規申し込みの電話相談は以下のフリーダイアルから問い合わせることができます。

  • 受付時間
    平日9:00~21:00
    土日・祝日10:00~17:00
    (1月1日~3日と5月3日~5日は除きます)
  • 電話番号 
    0120-338-555(通話料無料)

ご自身の源泉徴収票などがあればより正確なアドバイスをもらえるでしょう。

三井住友銀行 住宅ローンの申し込みの流れ

三井住友銀行の手続きは以下の通りです。

STEP1 相談
STEP2 本審査
(事前審査をする場合あり)
STEP3 審査結果の連絡
STEP4 口座の開設
STEP5 住宅ローンの契約
STEP6 火災保険申込
STEP7 融資実行
STEP8 登記手続き

またアプリでもWEBからでも申し込みが可能な点が利用しやすいですね。

出典:三井住友銀行「住宅ローン(新規)のお手続の流れ」

まとめ

本記事では三井住友銀行の住宅ローンについて解説しました。

三井住友銀行住宅ローンはたくさんの種類の保障をつけられる点が魅力の金融機関になります。

またライフイベントサービスといった他の金融機関にはない割引を提供するサービスもあります。

三井住友銀行住宅ローンを利用する価値のある人は以下のようになります。

【結論】三井住友銀行住宅ローンが向いている人

  • 夫婦どちらかに万一のことがあったら住宅ローンの返済が不安な人
  • 災害時に家屋の一部でも返済を免除して欲しい人
  • 大きな病気にかかるリスクをカバーしたい人
  • 引っ越し料金などの割引を受けたい人

上記に加えて、三井住友銀行はメガバンクの安心感、金利が低めであること、最短即日で審査が可能であるなど魅力的な住宅ローンです。

住宅ローン選びは住宅選びと同じくらい重要になりますので、ぜひ参考にしてくださいね

住宅ローン シミュレーション
おすすめ住宅ローン
新生銀行
満足度
4.1
新生銀行
最低金利
0.450%

2020年07月適用金利

変動金利

総合人気ランキング
1位 auじぶん銀行
満足度
4.7
auじぶん銀行
最低金利
0.380%

2020年07月適用金利

変動金利

全期間引下げプラン

じぶんでんきをセットでご契約の場合

2位 住信SBIネット銀行
満足度
4.5
住信SBIネット銀行
最低金利
0.398%

2020年07月適用金利

変動金利

借り換え金利

3位 新生銀行
満足度
4.1
新生銀行
最低金利
0.450%

2020年07月適用金利

変動金利

総合人気ランキングを全て見る

おすすめの記事ランキング

新着記事

  • 国税庁
  • 国土交通省
  • 住宅金融支援機構
  • フラット35
たった1分 住宅ローン シミュレーション