• 2019.07.11
  • 2019.10.08

モゲチェックは借り換えが面倒な人におすすめ!メリット・デメリットを解説

モゲチェックは借り換えが面倒な人におすすめ!メリット・デメリットを解説
じぶん銀行

モゲチェックは、株式会社MFSが提供している住宅ローンの借り換え診断サービスです。

借り換え先の金融機関探しや審査の申込、書類の作成、契約までをワンストップで対応してくれることが特徴となっています。

「借り換えるとどれくらいお得になるのか?」
「どの金融機関に借り換えるのが一番メリットが大きいのか?」
「借り換えした方が良いのは分かってるけど面倒……」

など、住宅ローンを借り換えには多くの悩みがつきものです。

モゲチェックはこれらの借り換えに関する悩みを、包括的に解決してくれるサービスということですね。

利用するには10%の手数料が必要になりますが、自身で複数の銀行で借り換えシミュレーションをして、大量の書類作成&審査申込をする…という手間を考えると、手数料以上のメリットがたくさんあります

メリット・デメリットを加味して、モゲチェックを利用するべき人は下記の通りです!

モゲチェックを利用するべき人

  • 借り換えで本当にお得になるのか不安な人
  • 借り換えしたいけど進め方が分からない人
  • 一番お得に借り換えられるローンを見つけたい人
  • 借り換えが面倒な人

この記事ではモゲチェックについて、利用するべき人やメリット・デメリット、サービス利用の具体的な流れ等について解説していきます。

    執筆者情報

    中澤悠生

    ナビナビ住宅ローン編集部 中澤悠生

    住宅ローンアドバイザー、ファイナンシャル・プランナー3級。「家を買いたいけど、ローンをどう選べば良いかわからない」「不動産屋さんに勧められるままにローンを契約したけど後悔している」などの悩みを持っている方が多くいらっしゃいます。このような悩みを解決するべく、当サイトではどこよりも分かりやすい住宅ローン情報を届けることをモットーに執筆・編集をしています。


    詳細はコチラ

    モゲチェックを利用するべき人

    記事の冒頭でも少し触れましたが、モゲチェックを利用するべきなのは下記のような人です。

    • 借り換えで本当にお得になるのか不安な人
    • 借り換えしたいけど進め方が分からない人
    • 一番お得に借り換えられるローンを見つけたい人
    • 借り換えが面倒な人

    モゲチェックは借り換え先の住宅ローン探しから、実際の手続きまで代行してくれるサービスのため、借り換えについて悩んでいる方におすすめです。

    ただしそんなモゲチェックにも利用には手数料が必要、というデメリットがあります

    手数料は重要なポイントなので、次の章ではモゲチェックのデメリットについて見ていきましょう。

    モゲチェックのデメリットは手数料が必要になること

    モゲチェックの借り換え相談サービスを利用するには、借り換えでお得になった金額の10%の手数料*が必要です
    *下限25万円、上限50万円

    自身で借り換え先を借り換えをする場合はもちろんこのような手数料は必要ないため、借り換えメリット額が少なくなってしまうことは、モゲチェックのデメリットとなります。

    例えば借り換えをすることで総返済額が300万円安くなった場合であれば、その10%である30万円の支払いが必要になるということですね。

    <必要な手数料の例>

    借り換えメリット 手数料(10%) 手数料差し引き後の
    借り換えメリット
    300万円 30万円 270万円

    こんなに手数料が必要なら使わないほうが良いんじゃないの??

    モゲチェックには手数料デメリットを上回る大きなメリットがあります!

    モゲチェックを利用するメリット

    利用には手数料が必要なモゲチェックですが、メリットも多く存在しています。

    モゲチェックのメリット
    全国700の金融機関からベストな借り換えプランを探せる
    借り換え完了まで、ワンストップで任せられる
    本審査に落ちた場合は費用が発生しない
    毎月レポートが送られるので、次の借り換えチャンスも逃さない

    それぞれ詳しく解説していきますね。

    全国700の金融機関からベストな借り換えプランを探せる

    モゲチェックの一番のメリットのひとつに「全国700の金融機関から、ベストな借り換えプランを探せるいうことが挙げられます。

    借り換え先を決める際には、複数の金融機関のホームページを訪れてシミュレーションをする必要がありますが、この作業は実はかなり面倒です

    さらに金融機関のシミュレーションツールによっては諸費用を含めた金額を算出できない場合もあり、シミュレーションツールだけではなく個別の諸費用計算まで必要になる場合も…。

    このようなシミュレーションを何社も繰り返していくと、それだけで何時間も使ってしまいます。

    ですがモゲチェックでは全国700の金融機関からもっともお得なローンを探してくれるため、自身でこのような金利の比較作業をする必要がありません

    返済完了までの具体的な総返済額も教えてもらえるので、返済イメージを持ちやすいのも嬉しいポイントですね。

    ネット上よりも低い「非公開金利」に借り換えられる場合もある

    モゲチェックではネット上の金利だけでなく、非公開金利も含めた上でお得なローンを探してくれます

    住宅の購入時に、モデルルームや不動産屋さんで「提携しているので通常よりも低い金利でローンが借りられるんですよ~」というような事を言われたことはありませんか?

    意外と知られていないことですが、実は金融機関にはネット上に公開されているよりも低い金利が存在しています

    自身で比較しているだけでは非公開金利は分からないので、モゲチェックを利用する大きなメリットの一つと言えますね。

    無料診断から借り換えまで、ワンストップで任せられる

    モゲチェックでは借り換えメリットの無料診断から、実際の借り換え手続きまでワンストップで任せられるというメリットがあります。

    • 借り換えメリットの大きいローンの比較、選定
    • 複数の金融機関への審査申込
    • 面倒な書類作成の代行

    など、借り換えをするにあたって特に面倒に感じる作業を代行してくれるのが嬉しいですね

    少し思い出してみて欲しいのですが、住宅を購入した時に書類の準備をするのはかなり大変でしたよね?

    借り換えをする際にも、新規借り入れ時と同様にたくさんの書類作成が必要です。

    筆者が住宅を購入した時も「人生で一番書類を書いたかも……」を思うくらいに、たくさん書類を作成した覚えがあります。

    モゲチェックでは面倒な書類作成を代行してくれ、すべてオンライン上で完結できるため、借り換えの手間を大幅に減らせます。

    審査に落ちた場合は費用がかからない

    モゲチェックは成功報酬型のサービスなので、もし審査の結果借り換えられなかった場合には費用がかかりません

    これは裏を返してみれば、モゲチェックサービス自身がそれだけ「お得なローンを見つけられる自身がある」ということでもあります。

    (もしお得なローンを見つける自信がないのであれば、成功報酬型にしませんよね。)

    また費用の支払いをするタイミングは借り換え先の金融機関から融資されてからになります。まとまった現金を用意する必要はないので安心してくださいね

    毎月レポートが送られるので、次の借り換えチャンスを逃さない

    実際にモゲチェックを利用して借り換えた後は、毎月1回、金利レポートが送られてきます。

    これによって借り換え後も金利がどう変動しているのかが分かるので、次に借り換えをするべきタイミングも逃さないというメリットが受けられます

    あなたは、自身のローンに適用されている金利が何%なのかすぐに分かりますか?恐らく即答できないのではないでしょうか。

    自身の適用金利が何%なのかを毎月確認している人は稀です。10年、20年と過ぎていく間に想像していた以上に金利が変わってしまっていることも起こりえます。

    モゲチェックではこのような金利の変動を逃さずにチェックできるので、定期的に住宅ローンの見直しができます。

    モゲチェックで借り換えてお得になった事例

    ここまでモゲチェックのメリットを紹介してきましたが、気になるのは「実際にどのくらいお得になるの?」ということですよね。

    ここではモゲチェックを利用されてお得になった事例を見てみましょう。

    千葉県 磯村さん(40歳、会社員)

    「5年前に千葉県市川市にあるマンションを購入し、金利は変動で1.5%、元本は1,500万円で、30年残っていました。 『モゲチェック』では無料診断ができると聞いたので、軽い気持ちで申し込んでみました。

    その結果、無料診断日から2ヶ月後に銀行から承認がおり、諸費用や『モゲチェック』の手数料を差し引き250万円お得になりました。その間にやったことは返済予定表の用意と、契約書サインだけでした。意外と楽だった、というのが正直な感想です。」

    ネット非公開のNo.1金利※でお得に!住宅ローンを国内最低水準0.4%台の金利に借り換えできるサービスとは?から引用

    上記の例では、諸費用や手数料を差し引いても250万円もお得になったと記載されています。さらに手続き自体も簡単だったことが伺えますね。

    モゲチェックの口コミ・評判

    自身は低い金利で借りられてると思っていても、想像以上に借り換えメリットが大きいことがある、ということが分かる口コミですね。

    毎月の返済額が1万円単位で下がると、浮いたお金を貯金に回したり、少しだけ贅沢に使えたりと、使いみちを色々考えたくなりますね。

    今回の調査では口コミの数自体は少なめでしたが、「自身の場合はどれくらいお得になるのか?」は30秒とかからずに調べられますので、まずはWeb無料診断をしてみてくださいね

    モゲチェック利用の流れ

    ここではモゲチェックを利用する際の流れを解説していきます。

    すべてオンラインで完結できるので、仕事や育児で忙しい方や、まとまった時間が作れない方でも簡単に進められますよ。

    <モゲチェック利用の流れ>

    1. WEB診断

    2プロフィールの登録

    3. 事前審査
    審査結果は、最短で翌営業日に分かる。

    4. 借り換えの申込
    自宅で手続きOK。
    不安なことは専用のチャットシステムで相談できる。

    5. 本審査に通過したら、ローン契約へ

    6. 借り換え先からの融資実行後、モゲチェックへ支払い
    融資を受けたお金から払うので、現金は用意しなくてOK。

    モゲチェックについてよくある質問

    Q. 店舗での相談はできる?

    モゲチェックは店舗での相談はできません。ただし電話相談は可能です。オンラインだけで進めるのが不安な場合は、電話相談を利用してみましょう。モゲチェック・プラザ(0120-954-255)

    Q. お得になる金額が大きすぎて、かえって不安になる…。本当に大丈夫なの?

    100万円以上もお得になりますよ!と言われると、金額が大きすぎて少し不安になりますよね。

    モゲチェックはNHKの情報番組「クローズアップ現代」でも特集されている注目のサービスで、2019年7月1日時点で9000名以上の利用実績もあります。

    借り換えメリット額や手数料についても、事前にしっかり教えてくれるため安心して利用できますよ。

    Q. 手数料が10%必要なら、自分で比較したほうがお得になるんじゃないの?

    単純な金額だけで見れば、自身で比較したほうがお得になりやすくなります。

    ただしモゲチェックでは非公開金利に借り換えられる場合もあるため、手数料を払っても大きな金額差が出ない可能性も多いにあり得ます。

    例えば借り換え前の条件が、残高2,000万円、残り年数20年、借り換え前金利が1.5%だったとします。

    ここから自身で選択したA銀行(金利0.55%)に借り換える場合と、モゲチェックが選択したB銀行(金利0.45%)に借り換える場合のメリットを比較してみましょう。

      A銀行 B銀行 差分
    金利 0.55%
    ※ネット上の金利
    0.45%
    ※非公開金利
    ▲0.10%
    借り換えメリット 2,037,419円 2,244,926円 207,507円
    手数料 0 ▲224,492円 ▲224,492円
    最終的なメリット 2,037,419円 2,020,434円 ▲16,985円

    上記の表を見ると、手数料が必要になった場合でも金利差が0.1%だった場合、どちらも最終的なメリットでは大きな金額差がないことが分かりますね。

    もちろん実際の金額は例の通りではありません。ですが大きな金額差がないのであれば、金融機関の比較から書類作成、手続きまで代行してくれるモゲチェックを利用する方が、金額以外も含めたメリットを受けられる可能性が高くなります。

    Q. モゲチェックは借り換え専用のサービスなの?

    サービス開始当初は借り換え専用でしたが、現在では新規借り入れ向けのサービスも提供されています。

    新規借り入れでも非公開金利を含めて、最適なローンを探してもらえます。

    まとめ

    この記事ではモゲチェックの住宅ローン借り換え相談サービスについて解説ました。

    モゲチェックは借り換えが面倒に感じている方や、どう進めるのが一番お得になるのか知りたい方にとって、とても便利なサービスです。

    借り換えでお得になるかは、会員登録なしで30秒もあればチェックできますので、まずはWeb無料診断をしてみてくださいね。

     

    スポンサーリンク

    住宅ローン シミュレーション
    じぶん銀行
    おすすめ住宅ローン
    住信SBIネット銀行
    満足度
    4.5
    住信SBIネット銀行
    最低金利
    0.418%

    変動金利

    2019年11月適用金利

    借り換え金利

    総合人気ランキング
    1位 じぶん銀行
    満足度
    4.7
    じぶん銀行
    最低金利
    0.380%

    当初固定2年

    2019年11月適用金利

    2位 住信SBIネット銀行
    満足度
    4.5
    住信SBIネット銀行
    最低金利
    0.418%

    変動金利

    2019年11月適用金利

    借り換え金利

    3位 三菱UFJ銀行
    満足度
    4.4
    三菱UFJ銀行
    最低金利
    0.390%

    当初固定3年

    2019年11月適用金利

    総合人気ランキングを全て見る

    人気の記事

    新着記事

    ■当サイトに関する注意事項
    • 当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
    • お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。
    • 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
    • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。
    • なお、本注意事項に定めがない事項は当社が定める「利用規約」 が適用されるものとします。

    「ナビナビ住宅ローン」は、エイチームフィナジーが運営するサービスです。

    株式会社エイチームフィナジーは、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
    証券コード:3662