• 2020.06.01

イオン銀行住宅ローンの口コミ・評判!デメリットから審査まで解説

auじぶん銀行

イオン銀行
適用金利
変動金利
0.520%

2020年05月適用金利

当初10年固定
0.620%

2020年05月適用金利

保証料 事務手数料 審査期間
無料 1,定額型:110,000円(税込) 2,定率型:借入金額×2.20%(税込) 2~3週間程度
返済方法 来店 繰上げ返済手数料
元利均等返済 不要 無料
固定期間 借入可能額 対応地域
2~10年 200万円~1億円 全国

万一の場合住宅ローン残高が0円になる安心制度!8疾病保証付の住宅ローン。さらに、住宅ローンご契約のお客さま限定特典!イオングループでのお買い物が毎日5%OFFになります。

公式サイトはこちら

「イオン銀行住宅ローン」は、イオングループならではの特徴的なメリットが多い住宅ローンです。

金利も低金利の部類に入り、さらにイオングループでのお買い物割引などの付帯しているサービスが充実しています

この記事にたどり着いた方の中には、

「普段からイオンで買い物してるし、イオン住宅ローンで借りようかな?」
「買い物の割引がつくならお得になりそう」

と考えているかも知れませんが、イオン銀行住宅ローンには知っておくべき注意点もあります

そこでこの記事では、

  • イオン銀行の5つのメリット
  • イオン銀行の注意点と対策
  • イオン銀行の口コミ
  • イオン銀行が向いている人
  • イオン銀行の審査

について、客観的な目線からしっかりと解説していきます。

この記事を読めば、イオン銀行で住宅ローンを借りるべきかどうかの判断ができますよ。

【結論】イオン銀行住宅ローンが向いている人

  • イオングループの店舗での買い物が多い人
  • がん保障をつけたい人
  • 諸費用を住宅ローンに組み込みたい人

この記事を執筆・監修している専門家

監修者

白坂大介

ジョインコントラスト株式会社 代表取締役

当サイトの執筆監修を担当しているファイナンシャルプランナーの白坂と申します。マイホームを購入する方にとって、住宅ローンは長く付き合っていくものです。しかし専門用語も多く「よく分からない」とご相談に来られる方は年々増えています。当サイトでは記事を読まれた方が自分にあった住宅ローン探しの参考となるよう「分かりやすい記事」を心掛けています。

執筆者

中澤悠生

ナビナビ住宅ローン編集部

住宅ローンアドバイザー、ファイナンシャル・プランナー3級。「家を買いたいけど、ローンをどう選べば良いかわからない」「不動産屋さんに勧められるままにローンを契約したけど後悔している」などの悩みを持っている方が多くいらっしゃいます。このような悩みを解決するべく、当サイトではどこよりも分かりやすい住宅ローン情報を届けることをモットーに執筆・編集をしています。

編集者

ナビナビ住宅ローン編集部

住宅ローンを組む時に抱える「どうやって住宅ローンを選べば良いかが分からない」「金利の違いがよく分からない」「一番お得に借りられるローンはどれなの?」といった疑問・不安を解決できるように解説していきます。

イオン銀行住宅ローンの金利

  新規 借り換え
変動
0.520%

2020年05月適用金利

0.470%

2020年05月適用金利

固定10年
0.620%

2020年05月適用金利

0.570%

2020年05月適用金利

固定20年
全期間固定
フラット35
(手数料定率型)
1.290%

2020年06月適用金利

自己資金10%以上

借入期間21年~35年の場合

1.290%

2020年06月適用金利

借入期間21年~35年の場合

Aタイプ(融資手数料定率)

フラット35
(手数料定額型)
1.49%

2020年6月適用金利

自己資金10%以上

借入期間21年~35年の場合

1.49%

2020年6月適用金利

借入期間21年~35年の場合

イオン銀行は地方銀行と比べてると、低金利の部類に入ります。

特に借り換えの変動金利は新規借入時の金利よりも低く、借り換えのメリットを得やすくなっています

また他の特徴として、フラット35に「手数料定率型」と「手数料定額型」の2パターンが存在することも挙げられます。

手数料定額型では、借り入れ当初の融資手数料が定額55,000円(税込)と安めに設定されていますが、そのぶん住宅ローンの適用金利が高くなります

イオン銀行住宅ローンを利用する5つのメリット

イオン銀行住宅ローンを利用する5つのメリット
イオン銀行住宅ローンを利用する5つのメリット

イオン銀行住宅ローンには、イオングループならではのメリットがあります。

ここではイオン銀行住宅ローンを利用することで得られる5つのメリットを紹介していきます。

イオン銀行住宅ローンを利用する5つのメリット

イオングループでのお買い物が5%オフになる

イオン銀行住宅ローンを利用すると、イオングループでの毎日のお買い物が5%オフになります

普段からイオンでお買い物をしている方はもちろん、マックスバリューやまいばすけっと等の店舗でも割引対象になっています。

割引対象の店舗

イオン、イオンスーパーセンター、マックスバリュー、ダイエー、おうちでイオン、まいばすけっと、ピーコックストア

この記事を読まれているあなたも、上記のどれかひとつは普段から利用しているのではないでしょうか?

割引対象となるお買い物金額に上限はありますが、「借入金額2000万円以上の場合で、年間90万円」までとかなり余裕のある金額で設定されています。


借入金額 お買い物上限額 最大割引額
1000万円以上~
2000万円未満
年間450,000円 年間22,500円
2000万円以上~ 年間900,000円 年間45,000円

普通にお買い物をしているだけでは、上限額を超えてしまうことはなかなかないでしょう。

しかしお買い物割引には注意点もあるので、こちらは「イオン銀行住宅ローンの注意点と対策」で紹介しますね。

イオンゴールドカードセレクトが発行される

イオン銀行住宅ローンを利用している方には、「イオンゴールドカードセレクト」が発行されます

イオンゴールドカードセレクトは、本来はイオンカードで年間100万円以上お買い物をしている等、一定の条件を満たしている方にのみ発行されるカードです。

イオンゴールドカードセレクトを持っていると、下記のような様々なサービスを無料で利用できます。

イオンゴールドカードセレクトの特典

国内・海外両方に対応した旅行傷害保険を利用できる

イオンゴールドカードセレクトを持っている方は、国内旅行・海外旅行の両方に対応した「旅行傷害保険」を利用できます

「海外旅行傷害保険」の補償内容・支払限度額

補償内容 支払限度額
傷害による死亡・後遺障害 5,000万円
傷害による治療費用 300万円
疾病による治療費用 300万円
携行品損害 30万円 ※
個人賠償責任 3,000万円
救援者費用など 200万円

※ 携行品損害は、1事故につき免責金額3,000円
※ 参考:イオンゴールドカードセレクト

また国内旅行の場合でも、ケガに対して最大3,000万円までの補償を受けられます

補償内容 支払限度額
傷害による死亡・後遺障害 3,000万円
傷害による入院(最高180日分) 日額5,000円
傷害による通院(最高90日分) 日額3,000円

参考:イオンゴールドカードセレクト

慣れない旅行先では、どんな事故やトラブルに巻き込まれてしまうか分かりません。

しかし旅行代理店や、保険会社で旅行保険をつけるには数千円~10,000円ほどが必要になるケースがほとんど。

それに対してイオンゴールドカードセレクトなら保険料なしで、充実した保険を付帯できるので、旅行中のもしものケースにも安心です

イオンラウンジや空港のラウンジサービスを利用できる

「イオンラウンジ」は、その名のとおり全国のイオン店舗に設置されているグループ会員専用のラウンジサービスです。

イオンラウンジ内では、

  • テーブル席でドリンクサービス
  • トップバリュ製品の試供品
  • 新聞や雑誌を読める

など、お買い物中の休憩にピッタリなサービスを受けられます

3名まで同伴できるため、小さなお子様がいる方にとっても便利です。

年間300万円までのショッピングセーフティ保険を受けられる

「ショッピングセーフティ保険」では、イオンゴールドカードで購入した商品が偶発的な事故などで損害を受けた場合に、年間で300万円まで補償されます

イオンゴールドカード ショッピングセーフティ保険の対象

  • 1品5,000円~300万円の商品
  • 購入日から180日間

※宝石や貴金属、自動車や自動二輪、自転車など、補償の対象にならない商品もあります。
※紛失など補償の対象とならない場合もあります。
※補償を受けるには商品購入時の「お客さま控え」が必要です
※参考:イオンゴールドカードセレクト

がん保険のような団信を付帯できて、上乗せ金利も低い

イオン銀行では、「ガン保障特約付住宅ローン」というがんに対しての保障を充実させた団信特約が取り扱われています。

イオン銀行住宅ローンの団体信用生命保険・特約
イオン銀行住宅ローンの団体信用生命保険・特約

イオン銀行住宅ローンの団信の種類

団信の種類 金利の上乗せ
通常の団信付き住宅ローン なし
8大疾病保障付住宅ローン +0.30%
ガン保障特約付住宅ローン +0.10%
ワイド団信付住宅ローン +0.30%

上記のうち「ガン保障特約付住宅ローン」では、

  • がんと診断されると、住宅ローン残高が0円になる
  • "がん"が原因の、先進医療の自己負担金が保障される※
  • 初めて上皮内がん、皮膚がんと診断された場合は30万円が保障される

※1回の療養につき最大500万円、通算1,000万円まで
※皮膚の悪性黒色腫意外の皮膚がん、上皮内がん(上皮内新生物)、大腸の粘膜内がん、膀胱や尿路、乳管等の非浸潤がんは保障の対象外
※参考:ガン保障特約付住宅ローン

といった保障を受けられます。

多くの銀行では、がんになった時に残高が0円になる保障を付帯させるには、金利に年0.2%~0.3%の上乗せが必要です。

それに対してイオン銀行では年0.1%の上乗せで、住宅ローン残高と先進医療の自己負担金の両方をカバーできるため、団信を充実させておきたい方におすすめです

諸費用を住宅ローンに組み込める

一般的に住宅ローンの諸費用を用意するのが難しい場合は、金利の高い諸費用ローンを利用します。

しかしイオン銀行では「物件価格の105%」まで借り入れられるため、"5%"を仲介手数料などの諸費用に充てられます

もちろん住宅ローンの金利が適用されるため、諸費用ローンを利用するよりも利息が少なくて済みます。

住宅ローンと諸費用ローン金利の違いの例

  適用金利
住宅ローン 0.520%
諸費用ローン 3.80%

「まとまったお金を用意するのが難しいから、できれば諸費用もローンで借りたい……」と考えている方にとって、低金利で諸費用を借りられるのはメリットとなります。

イオン銀行の店舗で住宅ローンの相談をできる

イオン銀行住宅ローンでは、全国のイオン銀行の店舗で対面相談を受けられます

ネット銀行の多くは対面相談に対応しておらず、自分自身で審査や申込の手続きを進めていかなければいけません。

また住宅ローンの返済プランについて、対面で相談ができないと不安になる方も多いかと思います。

それに対してイオン銀行住宅ローンでは、全国のイオン銀行の店舗で対面相談できるため、不安要素をしっかりと解消してから住宅ローンの審査に申し込めます。

土日祝も含めて365日相談できるので、忙しい方でも利用しやすくなっています

イオン銀行住宅ローンの注意点と対処法

イオン銀行住宅ローンの2つのデメリット
イオン銀行住宅ローンの2つのデメリット

前の章ではイオン銀行住宅ローンのメリットを紹介してきましたが、もちろん利用する際には注意点もあります。

ここからは、イオン銀行住宅ローンの注意点と対処法を紹介していきます。

イオン銀行順位計測の注意点

お買い物割引を受けられるのは5年間

メリットとして紹介した「イオングループでのお買い物5%オフ」ですが、入会から5年間のみの特典となっています

完済までの35年間、ずっと割引を受け続けられるわけではないので注意しましょう。

また割引額は年間上限が45,000円なので、5年間の合計では最大225,000円まで。

225,000円の割引を受けるためには、5年の間にイオングループで450万円のお買い物をする必要があります

  1年間 5年間の合計額
割引額 45,000円 225,000円
最大割引を受けるために
必要なお買い物金額
900,000円 4,500,000円

借り入れ条件によっては、イオン銀行住宅ローンでのお買い物割引よりも、他の銀行で借りた場合の金利差によるメリットのほうが大きくなるケースもあるため注意が必要です。

対策:特典と金利差のどちらがお得になるか調べておく

返済期間が長くなればなるほど、借入金額が大きくなればなるほど、金利差による影響は大きくなります。

どちらのほうがお得になるのかは借り入れの条件によって違うため、必ずご自身の条件で、どちらの方がお得になるのかを計算してから、住宅ローンを選びましょう

諸費用(事務手数料)は「借入金額×2.2%(税込)」

イオン銀行住宅ローンでは、融資事務手数料は「借入金額×2.2%(税込)」で設定されています。

イオン銀行住宅ローンの手数料一覧

項目 費用  
ローン取扱手数料 定率型 110,000円(税込)(※1)
定額型 借り入れ金額×2.20%(税込)(※2)
借入契約収入印紙代 100万円超~500万円以下 2,000円
500万円超~1,000万円以下  10,000円
1,000万円超~5,000万円以下  20,000円
5,000万円超~1億円以下  60,000円
抵当権登録免許税 借り入れ金額×0.4%  
抵当権設定にかかる司法書士報酬 約80,000円  

※1 定率型を選択する場合は、借り入れ利率が年0.2%上乗せされます
※2 最低220,000円

この金額自体は特別高いわけではないのですが、ネット銀行の中にはさらに低い事務手数料を設定している銀行もあります。

そのため事務手数料が安い銀行と比べると、イオン銀行住宅ローンの事務手数料は少し高めということは認識しておきましょう。

対策:イオン銀行住宅ローンでは諸費用も含めて借りられる

メリットの章でも紹介しましたが、イオン銀行住宅ローンでは「物件価格×105%」まで借りられます

例えば物件価格が4,000万円だとすると、4,200万円まで借りられるということなので、200万円分は諸費用に充てられます。

もちろん借入金額が多くなれば、毎月の返済負担も大きくなります。

必ず毎月の返済負担額を、無理なく払っていけるのかどうかも確認しておきましょう、

また下記のツールを使えば、諸費用を含めた上でのお得な住宅ローンを簡単に調べられるので、ぜひご利用ください。

イオン銀行住宅ローンの口コミ

みんなの口コミ 掲載数8
イオンモールへの買い物の際には必ずイオンラウンジを利用しています。
4
年齢 30代
金利タイプ 変動金利型
他の金融機関と比べて低い金利でローンを組むことが出来ました。審査や手続きには時間がかかる印象です。トータルで1か月以上はかかってしまうと思います。そういった点が不安であれば、他社との話も同時に進めておいたほうがいいのかもしれません。
他の金融機関と比べて低い金利でローンを組むことが出来ました。審査や手続きには時間がかかる印象です。トータルで1か月以上はかかってしまうと思います。そういった点が不安であれば、他社との話も同時に進めておいたほうがいいのかもしれません。
この住宅ローンを選んだ一番の理由は金利の低さでした。
5
年齢 30代
金利タイプ 変動金利型
いくつかのサービスを比較検討した結果、当時は1番金利が低い住宅ローンでしたので決定しました。固定か変動を選択する際には、金融機関で働く知人の意見や、自身の支払い能力を考慮した上で、変動金利型を選びました。住宅ローンを借りてから3年ほど経ちますが、今はまだ当時の金利が低い状態です。また、系列店舗の利用頻度も多いため、買い物時にポイントが優遇されることも金融機関を選んだ理由の1つでした。
いくつかのサービスを比較検討した結果、当時は1番金利が低い住宅ローンでしたので決定しました。固定か変動を選択する際には、金融機関で働く知人の意見や、自身の支払い能力を考慮した上で、変動金利型を選びました。住宅ローンを借りてから3年ほど経ちますが、今はまだ当時の金利が低い状態です。また、系列店舗の利用頻度も多いため、買い物時にポイントが優遇されることも金融機関を選んだ理由の1つでした。
繰越返済の際に追加費用は掛からないので余裕があるときにまとめて返済できます。
5
年齢 20代
金利タイプ 当初固定金利
借り入れ手続きはインターネットでも店舗でも受け付けています。私は近所なので店舗で申し込みをしましたが、遠い場合はインターネットでOKです。はじめて借り入れをする場合は分からないことばかりなので、信頼できる担当者がいるところに相談した方が良いです。イオン銀行の住宅ローンを契約すると、一定期間クレジットカード決済が5%OFFになるので、イオンで買い物をする機会が多い私達家族にはメリットが多いです。低金利で返済も簡単に出来るので、イオン銀行の住宅ローンにして正解だと思います。
借り入れ手続きはインターネットでも店舗でも受け付けています。私は近所なので店舗で申し込みをしましたが、遠い場合はインターネットでOKです。はじめて借り入れをする場合は分からないことばかりなので、信頼できる担当者がいるところに相談した方が良いです。イオン銀行の住宅ローンを契約すると、一定期間クレジットカード決済が5%OFFになるので、イオンで買い物をする機会が多い私達家族にはメリットが多いです。低金利で返済も簡単に出来るので、イオン銀行の住宅ローンにして正解だと思います。
イオンが近所にあったので何かあったときに相談がしやすいです。
5
年齢 20代
金利タイプ 変動金利型
土日も営業しているので、平日に休みがもらいにくい我が家にとってはメリットが大きかったです。また、金利の安さもすごく魅力でした。金利が安い金融機関はたくさんあるのですが、そういうお店は店舗がない場合が多いので不安な面も大きいのですが、イオンは店舗もあって金利もやすいので我が家のニーズにピッタリでした。
土日も営業しているので、平日に休みがもらいにくい我が家にとってはメリットが大きかったです。また、金利の安さもすごく魅力でした。金利が安い金融機関はたくさんあるのですが、そういうお店は店舗がない場合が多いので不安な面も大きいのですが、イオンは店舗もあって金利もやすいので我が家のニーズにピッタリでした。
近くにATMや実店舗もあるため他金融機関によりも利便性の高いです。
5
年齢 30代
金利タイプ 変動金利型
初めての借り入れで不安でしたか、実際に足を運び、担当の方とお話をして真っ当に対応してくれたのでよかったです。ただ、これはあくまでおまけのようなものでサービスが自分にあっていなければ意味がありません。金利の低さを軸とし、借り入れ後の残金確認の手軽さや自動振替サービスがあることが借り入れをしてよかった点です。また、手続き自体も面倒で複雑ではありますが毎年するようなものでもないですし、その時だけ頑張れば問題ありませんでした。
初めての借り入れで不安でしたか、実際に足を運び、担当の方とお話をして真っ当に対応してくれたのでよかったです。ただ、これはあくまでおまけのようなものでサービスが自分にあっていなければ意味がありません。金利の低さを軸とし、借り入れ後の残金確認の手軽さや自動振替サービスがあることが借り入れをしてよかった点です。また、手続き自体も面倒で複雑ではありますが毎年するようなものでもないですし、その時だけ頑張れば問題ありませんでした。
イオン銀行を選んだ一番の理由は変動金利の低さです。
5
年齢 30代
金利タイプ 変動金利型
それに加えてイオンカードがゴールドカードになり、その特典にも魅力を感じました。普段からよくイオンモールを利用しているので利便性も選んだ理由の1つです。変動金利にはデメリットもありますが、仮に金利が上昇しても急激に金利が上昇するリスクは低い仕組みもあります。現在は金利が全体的に低いと思いますので、固定金利には魅力を感じませんでした。無料の団体信用保険も魅力的に感じました。
それに加えてイオンカードがゴールドカードになり、その特典にも魅力を感じました。普段からよくイオンモールを利用しているので利便性も選んだ理由の1つです。変動金利にはデメリットもありますが、仮に金利が上昇しても急激に金利が上昇するリスクは低い仕組みもあります。現在は金利が全体的に低いと思いますので、固定金利には魅力を感じませんでした。無料の団体信用保険も魅力的に感じました。
近所にイオンがある人は検討のひとつにしても良いのではないかと思います。
4
年齢 20代
金利タイプ 変動金利型
金利が安いので他の金融機関に比べて安くすんでいます。シュミレーションなどもしてみたのですが、イオン銀行が安かったので借り入れで利用してよかったです。また、イオンが近所にあるのでお金の出し入れもすごくやりやすいですし、何かあればイオン銀行にすぐに聞きにいけるのも便利で良いなと思いました。借り入れの手続きはすごい書類がたくさんあってかなり大変でした。他の金融機関に比べて書類が多いと口コミであったので手間はかかると思います。しかし、トータルで考えたら借り入れしてよかったと思うので、他のところへ借り換えをする気はありません。
金利が安いので他の金融機関に比べて安くすんでいます。シュミレーションなどもしてみたのですが、イオン銀行が安かったので借り入れで利用してよかったです。また、イオンが近所にあるのでお金の出し入れもすごくやりやすいですし、何かあればイオン銀行にすぐに聞きにいけるのも便利で良いなと思いました。借り入れの手続きはすごい書類がたくさんあってかなり大変でした。他の金融機関に比べて書類が多いと口コミであったので手間はかかると思います。しかし、トータルで考えたら借り入れしてよかったと思うので、他のところへ借り換えをする気はありません。
イオン店舗での買い物が毎回5%引きになるので、お得さを体感しています。
4
年齢 40代
金利タイプ 当初固定金利
金利が安かったというのも当然ですが、イオンの店舗がすぐ近くにあり、その中にイオン銀行の店舗も存在するという事から、何かあった時により付きやすくて便利というのもありました。金利タイプは10年固定を選択しました。変動の方が低金利ではありましたが、変動は急激な金利上昇の危険性があり、残債もかなり残ってましたので、固定金利の方が無難と判断しました。
金利が安かったというのも当然ですが、イオンの店舗がすぐ近くにあり、その中にイオン銀行の店舗も存在するという事から、何かあった時により付きやすくて便利というのもありました。金利タイプは10年固定を選択しました。変動の方が低金利ではありましたが、変動は急激な金利上昇の危険性があり、残債もかなり残ってましたので、固定金利の方が無難と判断しました。

【結論】イオン銀行住宅ローンが向いている人

ここまで紹介してきた口コミや、メリット・デメリットを踏まえた上で、イオン銀行住宅ローンの借り入れが向いているのは下記のような人です。

【結論】イオン銀行住宅ローンが向いている人

  • イオングループの店舗での買い物が多い人
  • がん保障をつけたい人
  • 諸費用を住宅ローンに組み込みたい人

向いていない人

  • イオングループでの買い物をする頻度が少ない人
  • 長期の固定期間選択型住宅ローンを利用したい人
  • とにかく金利が低いローンを利用したい人

イオン銀行住宅ローンには「イオングループでのお買い物割引」がありますが、普段からイオンで買い物をしない人にとっては、メリットは薄く感じるでしょう

またイオン銀行では11年以上の固定期間選択型の住宅ローンを取り扱っていないため、長期間の固定期間選択型を利用したい人にも向いていません

長期間の固定金利を利用したい人は、近年金利が下がってきているフラット35も検討してみてくださいね。

イオン銀行住宅ローンでの返済額シミュレーション

実際にイオン銀行で住宅ローンを借り入れた場合、どれくらいの返済額になるのかをシミュレーションしてみましょう。

シミュレーション条件は、下記の通りです。

シミュレーション条件

借り入れ期間:35年
金利タイプ :変動金利
適用金利  :0.520% ※2020年6月金利
返済方法  :元利均等返済
※返済期間中に金利変動が発生しない前提で算出

この条件で借りた場合、借入金額ごとのシミュレーション結果は次のようになります。

シミュレーション結果

借入金額 毎月の返済額 諸費用 トータルコスト
※諸費用含む
2,000万円 52,094円 640,000円 22,435,520円
2,500万円 65,117円 770,000円 28,119,140円
3,000万円 78,141円 900,000円 33,719,220円
3,500万円 91,164円 1,030,000円 39,318,880円
4,000万円 104,188円 1,160,000円 44,918,960円
4,500万円 117,211円 1,290,000円 50,518,620円
5,000万円 130,235円 1,420,000円 56,118,700円

イオン銀行住宅ローンの審査について

イオン銀行の審査の厳しさやスピードについて解説していきます。

具体的な審査内容は公開されていませんので、公式サイトと借入条件から考えていきましょう。

審査の厳しさ

イオン銀行住宅ローンの金利は、低金利の部類には入りますが、最安値というほど低いわけでもありません。

住宅ローンの審査は、一般的に金利が低ければ低いほど、審査基準も厳しくなる傾向にあります。

これらのことから業界トップクラスの低金利の銀行や、全疾病保障が無料で付いている銀行に比べると、いくらか審査は開けている可能性が考えられます。

審査のスピード

イオン銀行住宅ローンの審査に必要な期間は、下記の通りです。

  • 事前審査で3~7日
  • 正式審査は1~2週間

事前審査を最短当日としている銀行もあるため、イオン銀行住宅ローンの審査はやや遅めの部類に入ります。

また書類の準備や、金融機関の混み具合によっては長引く可能性もあるため、1ヶ月程度はかかると考えておくほうが良いでしょう。

イオン銀行住宅ローンへの申込みの流れ

  1. インターネットから事前審査に申し込む。
  2. 事前審査の結果が、郵送か電話で知らされる。
  3. 本審査に申し込む(店舗又はインターネット)
  4. 正式審査の結果が、郵送か電話で知らされる。
  5. 契約する(店舗又は郵送) ※郵送による契約の場合、イオン銀行指定の司法書士と面談し、契約手続きをします。
  6. 融資される。

まとめ

イオン銀行住宅ローンの特徴解説

この記事ではイオン銀行住宅ローンについて解説してきました。

イオングループでのお買い物割引など、一見するととても良いサービスにも感じますが、注意点もあります。

メリットとデメリットを下記にまとめたので、参考にしてくださいね。

イオン銀行住宅ローンを利用する5つのメリット

  • イオングループでのお買い物が5%オフになる
  • イオンゴールドカードが発行される
  • がん保険のような団信を付帯できて、上乗せ金利も低い
  • 諸費用を住宅ローンに組み込める
  • イオン店舗で住宅ローンの相談をできる

注意点

  • お買い物割引を受けられるのは5年間
  • 諸費用は借入金額×2.2%(税込)

また長期固定の住宅ローンを利用したい場合は、フラット35も検討してみてくださいね。

住宅ローン シミュレーション
auじぶん銀行
おすすめ住宅ローン
新生銀行
満足度
4.1
新生銀行
最低金利
0.450%

2020年06月適用金利

変動金利

総合人気ランキング
1位 auじぶん銀行
満足度
4.7
auじぶん銀行
最低金利
0.380%

2020年06月適用金利

変動金利

全期間引下げプラン

じぶんでんきをセットでご契約の場合

2位 住信SBIネット銀行
満足度
4.5
住信SBIネット銀行
最低金利
0.428%

2020年06月適用金利

変動金利

借り換え金利

3位 新生銀行
満足度
4.1
新生銀行
最低金利
0.450%

2020年06月適用金利

変動金利

総合人気ランキングを全て見る

おすすめの記事ランキング

新着記事

イオン銀行
イオン銀行 公式サイトはこちら
変動金利
0.520%

2020年05月適用金利

当初10年固定
0.620%

2020年05月適用金利