• 2019.12.13

住宅ローンの借り換えメリット・デメリットを調査!金利が低くなり総支払額が減少したと回答した人が約7割

ナビナビ住宅ローン
じぶん銀行

住宅ローンの借り換えを検討している方にとって気になるのはどんなメリット・デメリットがあるのかというところですよね。

本記事では、住宅ローンの借り換えを行った人を対象に独自アンケート調査を実施しました。

実際に住宅ローンの借り換えを行った方がどんなところにメリット・デメリットを感じているのか知ることができますよ。ぜひ参考にしてください。

調査サマリー

  • 住宅ローンの借り換えを行ったことがあると回答した人は68.5%
  • 借り換えのメリットは、低金利の住宅ローンに借り換えて返済総額が減少したと回答した人が71.5%
  • 借り換えのデメリットは、手数料などの諸費用がかかったと回答した人が41.5%

【調査概要】

調査方法 インターネットによる調査
調査対象 全国にお住まいの30歳以上で住宅ローン契約後10年以上経過した男女
調査期間 2019年12月9日~10日
調査エリア 全国
サンプル数 444名
調査機関 Fastask

この記事制作に関わる専門家

中澤悠生

ナビナビ住宅ローン編集部

執筆

住宅ローンアドバイザー、ファイナンシャル・プランナー3級。「家を買いたいけど、ローンをどう選べば良いかわからない」「不動産屋さんに勧められるままにローンを契約したけど後悔している」などの悩みを持っている方が多くいらっしゃいます。このような悩みを解決するべく、当サイトではどこよりも分かりやすい住宅ローン情報を届けることをモットーに執筆・編集をしています。

ナビナビ住宅ローン編集部

編集

住宅ローンを組む時に抱える「どうやって住宅ローンを選べば良いかが分からない」「金利の違いがよく分からない」「一番お得に借りられるローンはどれなの?」といった疑問・不安を解決できるように解説していきます。

住宅ローンの借り換えを実施したことがあるか調査

住宅ローンを借り入れて10年以上経過している方を対象に借り換えを行ったことがあるかお聞きしました。

借り換えたことがあるか

結果は借り換えたことがあると回答した人は26.2%、借り換えたことはないと回答した人は68.5%という回答結果になりました。

低金利のプランに借り換え、総返済額が減少したと回答した人は71.5%

続いて、住宅ローンを借り換えたことによってどんなメリットがあったのか調査しました(複数回答可)。

借り換えのメリット

低金利になったため総返済額が減少したと回答した人が71.5%、金利を固定し安心して返済できたと回答した人が16.2%、団信の補償を充実させたと回答した人が2.3%、借り換えのメリットは特にないと回答した人が13.8%という結果になりました。

借り換えを行うことによって金利が低くなり、総返済額が減少したと7割の方からの回答がありました。この10年間くらいで金利は大幅に減少しました。固定金利から変動金利へ借り換えを行うと金利がかなり低くなり、総返済額の減少というメリットにつながっていることなどが考えられますね。

借り換えのデメリットは諸費用がかかることと答えた人は全体の4割

住宅ローンを借り換えたことによってどんなデメリットがあったのか調査しました(複数回答可)。

借り換えデメリット

手数料などの諸費用がかかったと回答した人が41.5%、書類の準備などの手続きが面倒だったと回答した人が36.9%、特にないと回答した人が32.3%という結果になりました。

住宅ローンの借り換えは新規の申し込みと同じように融資事務手数料や保証料などの諸費用が必要になります。お金がかかるという単純なデメリットといえますね。また書類の手続きが面倒だという意見もありました。

借り換えすることにデメリットだと思うことが特にないと答えた人は意外にも多く、32.3%という結果になりました。

まとめ

今回は住宅ローン借り換え時のメリット・デメリットについてアンケート結果を紹介しました。

調査結果をまとめると、

  • 住宅ローンの借り換えを行ったことがあると回答した人は68.5%
  • 借り換えのメリットは、低金利の住宅ローンに借り換えて返済総額が減少したと回答した人が71.5%
  • 借り換えのデメリットは、手数料などの諸費用がかかったと回答した人が41.5%

という内容でしたね。

住宅ローンの借り換えはもちろんメリットがあるからこそ行いますが、反対にデメリットも存在します。

シミュレーションなどで、借り換えを行った場合のメリット・デメリットを明確にしておくことが大切ですよ。

本アンケート調査を参考にして、ご自身が借り換えをする場合を想定してみてくださいね。

スポンサーリンク

住宅ローン シミュレーション
じぶん銀行
おすすめ住宅ローン
住信SBIネット銀行
満足度
4.5
住信SBIネット銀行
最低金利
0.415%

2020年01月適用金利

変動金利

総合人気ランキング
1位 じぶん銀行
満足度
4.7
じぶん銀行
最低金利
0.380%

2020年01月適用金利

変動金利

じぶんでんきをセットでご契約の場合

2位 住信SBIネット銀行
満足度
4.5
住信SBIネット銀行
最低金利
0.415%

2020年01月適用金利

変動金利

3位 三菱UFJ銀行
満足度
4.4
三菱UFJ銀行
最低金利
0.390%

2020年01月適用金利

当初3年固定

総合人気ランキングを全て見る

人気の記事

新着記事

たった1分 住宅ローン シミュレーション
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。
  • なお、本注意事項に定めがない事項は当社が定める「利用規約」 が適用されるものとします。

「ナビナビ住宅ローン」は、エイチームフィナジーが運営するサービスです。

株式会社エイチームフィナジーは、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662