住宅ローンの気になる疑問:住宅ローンは離婚したらどうなる?

じぶん銀行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単に言うと…
  • 離婚の場合に、家を売却して残りの住宅ローンを完済することが出来れば問題ありませんが、住宅ローンの方が現在の家の価値よりも高く、住宅ローンが残ってしまうケースが多く、問題になりがちです。
  • 住宅ローンの名義人、連帯保証人が誰か、そして、離婚後住み続けるのは誰かで、さまざまなケースがあり、それぞれで解決法が異なります。
  • 離婚協議中に、住宅ローンについてもしっかり話し合って、公正証書できちんと文書化するなど、離婚後にまでトラブルの元が残らない形まできちんと手続きをしておきましょう。
住宅ローンの気になる疑問:住宅ローンは離婚したらどうなる?

離婚となると夫婦で共有していたものを分ける作業があります。

その中でも厄介なものが住宅ローンです。

家を売却して残りの住宅ローンを完済することが出来れば問題ありませんが、住宅ローンの方が現在の家の価値よりも高く、住宅ローンが残ってしまうケースが多いです。

住宅ローンという負債を離婚を機にどのように2人で配分するかは、離婚協議中にしっかり話しあいましょう。

離婚するときに夫(世帯主)が住宅ローン全額を借りていた場合で、離婚後に夫が住宅ローンの残った家に住み続けて、妻が出ていく場合

夫が住宅ローンを借りているので、その離婚した夫が住み続けている分にはあまり問題は起こりません。問題が起こるのは離婚後も妻が連帯保証人になっている場合です。

住宅ローンの契約から、妻が連帯保証人から外れるには以下の方法があります。

・住宅ローンを他の金融機関で連帯保証人をつけない契約の住宅ローンにする ・夫の親族などにお願いして妻に代わって連帯保証人を引き受けてもらう ・現金で残りの住宅ローンを一括で支払うか、または他の不動産を担保にする

などの対策が考えられます。

これらの対策が不可能な場合、妻が連帯保証人のままでいると、離婚した前の夫が返済不能に陥った時に、その負債は妻にも支払責任が発生してしまいます。

それを避けるには「公正証書」を作成して、仮に夫が住宅ローンを返済不能になって妻が一時立て替え払いをしても、その分の負担金は夫が妻に支払う内容を協議離婚のときに話あって決めておきましょう。

離婚成立した後では遅すぎます。

離婚するときに夫(世帯主)が住宅ローン全額を借りていた場合で、離婚後に妻が住宅ローンの残った家に住み続けて、夫が出ていく場合

離婚後に夫が住宅ローンを支払続けながら、妻(子供の親権者)が住み続けるということも可能です。この条件を養育費の代わりや慰謝料の代わりにする人もいます。

ただし、以下のような問題が発生する場合があります。

【問題事例1】

銀行が離婚した夫が住宅ローンの残った家に住まなくなった場合、残った住宅ローンの一括返済を求めてくる場合がある。

住宅ローンは基本的に借りた人が住むための家の購入資金を貸しているので、住宅ローンの借主が住まなくなったら離婚などの理由に関わらず返却を迫られる可能性があります。
【問題事例2】 もし、夫が住宅ローンの返済を怠ってしまうと妻はその住宅に住み続けることが難しくなる。最悪立ち退きを要求されてしまう可能性もあります。
【問題事例3】 妻が連帯保証人のままの場合、離婚後、住宅ローンを夫がきちんと払い続けている間は良いのですが、夫が住宅ローンの支払を滞らせてしまうと妻にも住宅ローンの支払い請求がきてしまう。 妻が連帯保証人から外れることが出来なかった場合は、こちらも同様に「公正証書」という正式な文書化しておくことが大切です。

連帯保証人について詳しく知りたい際は「住宅ローンに保証人は必要?」を参考にして下さい。

離婚するときに夫(世帯主)が住宅ローン全額を借りていた場合で、離婚にあたって住宅ローンの残った家を売却する場合

住宅ローンの残った家をそのまま売っても、なかなか売却は難しいでしょう。もし売却を急ぐなら、とても安い値段で競売にかけるしかありません。

しかし、売却すれば、返済しきれなかった債務を残したままで抵当権という建物を借金のかたに取り上げることが出来る権利を抹消して貰える場合があります。

家を売却しても住宅ローンは残りますが、返済条件は話し合いで返しやすい方法を検討して貰えます。

ただし、この売却方法は返済に困っている状況に陥っている状態に行われるので、借金の返済がスムーズにできなかったという「履歴」が残ってしまい、新たな借り入れが難しくなります。自営業などで事業上の借入も難しくなることを覚えておきましょう。

住宅ローンの連帯保証人に夫婦で互いになっている共働き夫婦が離婚する場合

離婚後の住宅ローンの銀行との契約解除に関して

銀行は連帯保証人同士になっている2人に対して住宅用資金のお金を貸したので、どちらか一方が住まなくなる時点で住宅ローン上の契約違反となってしまいます。

別の連帯保証人を立てるか、残った住宅ローンを一括で支払うことが出来ればそれが一番問題の起きない方法になります。

離婚後、夫が住宅ローンの残った家に住む場合

夫に住宅ローンの支払能力があれば、妻の代わりの連帯保証人の問題さえクリアすれば離婚した妻の住居問題以外は問題が起きにくいです。

離婚後、妻が住宅ローンの残った家に住む場合

妻に支払能力があれば問題ありませんが、夫の代わりの連帯保証人の問題は残ります。

離婚にあたって住宅ローンの残った家を売却する場合

夫だけが借主の時と同様に任意売却は競売にかけるよりはお得なような気もする反面、デメリットもあることを念頭に置いておきましょう。

まとめ

離婚では資産を夫婦で分割しますが、住宅ローンは最も厄介な資産の1つです。

離婚協議中に住宅ローンについてもしっかり話し合って離婚後にまでトラブルの元が残らない形まできちんと手続きをしておきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
住宅ローン シミュレーション
じぶん銀行
おすすめ住宅ローン
住信SBIネット銀行
満足度
4.5
住信SBIネット銀行
最低金利
0.418%

変動金利

2019年9月適用金利

借り換え金利

総合人気ランキング
1位 じぶん銀行
満足度
4.7
じぶん銀行
最低金利
0.380%

当初固定2年

2019年9月適用金利

2位 住信SBIネット銀行
満足度
4.5
住信SBIネット銀行
最低金利
0.418%

変動金利

2019年9月適用金利

借り換え金利

3位 三菱UFJ銀行
満足度
4.4
三菱UFJ銀行
最低金利
0.390%

当初固定3年

2019年9月適用金利

総合人気ランキングを全て見る

人気の記事

新着記事

■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。
  • なお、本注意事項に定めがない事項は当社が定める「利用規約」 が適用されるものとします。

「ナビナビ住宅ローン」は、エイチームフィナジーが運営するサービスです。

株式会社エイチームフィナジーは、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662