「女性向け」住宅ローンはお得か?女性の住宅ローンの選び方

キャリアウーマン
じぶん銀行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「住宅ローンにも女性向けの商品があるの?」
「母子家庭やシングルマザーでも借りられる住宅ローンはある?」
「独身だと住宅ローンは借りられない?」

皆さんは仕事が順調で、ある程度の貯蓄もでき、住宅取得を考え始めているところでしょうか。実際に住宅探しをし始めると、将来の出産や産休、介護などで住宅ローンを組んでいいか迷われている女性の人は多いと思います。

「女性向け住宅ローンは一般の住宅ローンとどこが違うのか」「そもそも独身でも住宅ローンを利用できるのか」

住宅ローンに関する疑問もあるでしょう。

住宅ローンには女性向けの商品が販売されていますが、一般の住宅ローンと比べて本当にお得かどうか分かりにくいと思います。「女性向け」ということばだけで選んでしまうと、気づかないうちに負担が増えていることもあります。できる限り負担を軽減したいとお考えではないでしょうか。

そこで今回は、特にシングル女性が選ぶ住宅ローンについて解説していきます。

執筆者情報

F&J FP事務所

F&J FP事務所 ファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザーとして、住宅ローンや保険の相談・アドバイスをしております。これから住宅ローンを利用しようとしている方々に向けて、公正中立な立場で役に立つ情報を発信できればと考えております。


詳細はコチラ

住宅ローンの審査で「性別」を対象としている割合は比較的少なめ

国土交通省「平成29年度民間住宅ローンの実態に関する調査」によりますと、回答した1,299行の金融機関のうち、「性別」を審査項目とする割合は、全体の16.1%でした。性別に関してどのような審査をしているか、調査結果からはわかりません。女性向けの住宅ローンを扱っている金融機関がありますので、「性別」を審査項目とし、よりお得な住宅ローン商品の提案をしている可能性はあります。

性別にかかわらず、住宅ローンの審査では、借入時・完済時年齢、健康状態、担保評価、年収、連帯保証、勤続年数、営業エリア、返済負担率が全体の8割で審査項目としていますので、これらを意識しておく必要があります。

女性向け住宅ローン

女性の社会進出が当たり前になっている近年、住宅ローンでも女性のライフスタイルに合わせた商品が多く販売されています。独身女性、出産前・出産後など収入にも影響するライフイベントも考慮した商品があると助かると思います。そこでまずは、女性専用の住宅ローンにどのようなものがあるか紹介していきます。

女性向け住宅ローンを扱う金融機関

女性向けの住宅ローンを扱う主な金融機関と、その住宅ローンの特徴について紹介していきます。

<おもな金融機関で取り扱う「女性向け住宅ローン」>

金融機関 商品名 特徴
りそな銀行 凛next 「凛next」オリジナル金利として、店頭表示金利より最大2.005%金利が低くなります。また保険料負担なしで最長3年間の保険金が支払われる「ローン返済支援保険」や希望すれば「3大疾病保障特約」を選ぶことができます。
ARUHI With Woman 8疾病で就業不能状態が12か月超続いた場合に返済が免除される「8疾病保障特約プレミアム」と非自発的な失業状態が続いた場合に通算36か月までローン返済が免除される「失業保障特約三ツ星くん」の保険料が半額となります。

※三井住友信託銀行「エグゼリーナ」は2018年10月31日で新規申し込みを停止しています。

りそな銀行「凛next」

りそな銀行の一般的な住宅ローンと比較すると、金利については一般の住宅ローンも同じく店頭表示金利より最大2.005%金利が低くなり、違いは見られません。また「ローン返済支援保険」は保険料の負担なしで加入できる金融機関は少ないですがあります。「ローン返済支援保険」は病気やケガで30日超働けなくなった場合に返済額と同額の保険金が支払われますが、妊娠や出産は対象外となっています。

また「3大疾病保障特約」は通常の金利に0.15%上乗せして加入しますが、同じような保障は他の金融機関でも扱っており、最近は3大疾病保障の保険料も無料としている金融機関が増えています。

※出典:りそな銀行「住宅ローン返済支援保険

ARUHI「With Woman」

ARUHIは保障面での充実が特徴となっています。「8疾病保障特約プレミアム」に関しては、同じような保険で保険料無料としている金融機関があります。また「失業保障特約三ツ星くん」に関しては、あまり他にはない保険です。勤め先の企業が倒産するなど非自発的な失業の可能性がある場合には期待できるかもしれません。

りそな銀行、ARUHIとも「女性向け」としていますが、他にもお得な住宅ローンはあります。他の金融機関では保険料無料としていても、総合的に優れているとは言えませんので、両行が「お得ではない」という意味ではありません。「女性向け」だから「お得」だと考えず、一般の住宅ローンを含め複数の商品を比較検討して決めていく必要があるでしょう。

女性向け住宅ローンを扱う地方銀行

女性向け住宅ローンとしては地方銀行の商品が目立ちます。金利や諸費用の面で比較検討することが大前提ですが、簡単に地方銀行等の住宅ローンを紹介しておきます。

<地方銀行等の女性向け住宅ローン(一例)>

金融機関 商品 主な特徴
常陽銀行 働く女性のための住宅ローン
「ロング・エスコート」
産休・育休中は、最大2年間元金据え置きが可能
足利銀行 働く女性のための住宅ローン
「暮らし上手」
産休・育休中は、最大2年間元金据え置きが可能
女性専用団信(3大疾病保障+入院保障)加入による金利上乗せなし
京葉銀行 女性のための住宅ローン
「αReady-アルファレディ-」
介護・出産・育児中は、最大1年間元金据え置きが可能
筑波銀行 女性向け住宅ローン
「つくばルリエ」
産休・育休中は、最大2年間元金据え置きが可能
自然災害時返済一部免除特約、交通事故傷害保険付き
西日本シティ銀行 NCB女性のための住宅ローン
「キレイの住まい」
産休・育休中は、最大5年間元金据え置きが可能

「元金据え置き」は、一定の要件を満たすとその期間、支払いが利息だけになります。都市銀行などではあまり見かけない特徴です。

地方銀行等は数が多く他にまだまだ女性向け住宅ローンを扱う金融機関はあります。今回はごく一部の地方銀行等を紹介しましたが、お近くの金融機関を調べてみるのもいいかもしれません。

出産や産休などによる返済の不安を解消できるか確認する

「女性向け住宅ローン」として求めるものはどのような商品でしょうか。

「女性向け」を希望し、女性が契約者となって住宅ローンを組みますので、独身女性が中心だと思います。もちろん共働きのご夫婦で奥さまが住宅ローンを組まれるケースもあるでしょう。「女性向け」住宅ローンの期待するところは、独身女性やご出産前の女性にとって安心して借りられる住宅ローンだと思います。

また病気やケガによる保障などは医療保険など一般の保険商品から選んだ方が選択肢は多く、より意向に合った商品に加入できる可能性があります。そのため「女性向け」住宅ローンとして期待できるのは、妊娠から出産後の一定期間、返済額が免除されるなどのサービスだと考えています。

このように一般の保険商品にはなく、金融機関が独自に「女性向け」サービスを提供していれば、「女性向け」として特徴のある商品と言えるのではないでしょうか。

産休で十分な収入を得られず、返済ができなくなった場合など心配されていることがあるでしょう。「女性向け」にこだわらず、返済が厳しくなった時にどのような対応をしてもらえるか、借り入れ前に確認しておく必要があります。

まとめ

今回は、「女性向け」住宅ローンについて、出産や産休を想定して解説してきましたが、将来の不安は人それぞれです。安心して長期に渡り返済していくためには、家計に合った金額を借りること、できる限り金利や諸費用の負担が軽い金融機関で借りることが前提です。

住宅ローンを選ぶ際の優先順位をしっかり決めて、比較検討すると分かりやすいでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
住宅ローン シミュレーション
じぶん銀行
おすすめ住宅ローン
住信SBIネット銀行
満足度
4.5
住信SBIネット銀行
最低金利
0.418%

変動金利

2019年9月適用金利

借り換え金利

総合人気ランキング
1位 じぶん銀行
満足度
4.7
じぶん銀行
最低金利
0.380%

当初固定2年

2019年9月適用金利

2位 住信SBIネット銀行
満足度
4.5
住信SBIネット銀行
最低金利
0.418%

変動金利

2019年9月適用金利

借り換え金利

3位 三菱UFJ銀行
満足度
4.4
三菱UFJ銀行
最低金利
0.390%

当初固定3年

2019年9月適用金利

総合人気ランキングを全て見る

人気の記事

新着記事

たった1分 住宅ローン シミュレーション
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。
  • なお、本注意事項に定めがない事項は当社が定める「利用規約」 が適用されるものとします。

「ナビナビ住宅ローン」は、エイチームフィナジーが運営するサービスです。

株式会社エイチームフィナジーは、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662